ループアニメの世界

会期
2018年12月16日(日)〜12月24日(月祝)
開場時間
土日 10:00〜21:30
平日 15:00〜21:30
最終日 10:00〜17:00
会場
なかのZERO 展示ギャラリー
東京都中野区中野2-9-7
参加作家
北村英理
小林椋
たすく処理装置
ねこにん
迫鉄平
マリヒコ
わす
関連イベント
近日公開
企画/キュレーション
じょいとも
展示概要
Twitterのタイムラインをスクロールしていると、ときおり数秒でループする短い個人制作アニメがリツイートでまわってきて目に入ります。古くはgifアニメと呼ばれていたが、ネットの通信速度が大きくなった今ではgif形式以外のものも多いため、僕は単にループアニメと呼んでいます。
多くのループアニメの中で描かれるのは、街角の風景、単調な動作、静かな感情の機微・・・、スナップショットのような日常の世界です。これらは、SNOWやTikTokのような過剰さとはほど遠く、作者の個人的な世界を映し出しています。
本展示は、SNSを中心に注目を集める個人制作ループアニメの展示です。


追伸

世の中から物語が失われたあと、人は美しい日常を求めていきました。現代のループアニメが描くのは、仮想の日常かもしれません。現実よりも美しい日常、求めている日常、あったかもしれない日常。そういった日常を反復していくのではないでしょうか。
現実の日常はループしません。ループする仮想の日常は現実の外側に置き去りにしますが、また別の人の現実に現れて、ループします。そのときに行われるのは二つの日常の相対化であり、鑑賞者は二つの日常を知覚し、選択します。
本展示はループアニメの世界を通じ、鑑賞者が自身の日常を知覚する場でもあると思うのです。
キュレーター じょいとも

北村英理

美術学校卒業後、展示会、ライブペインティング、ワークショップ、ライブ配信などを通して作家活動を行っています。
作品は絵の具を使ったペインティングやデジタルペイント、LEDを使った立体作品などを制作中。
近年はレトロゲームをモチーフにした作品を多数発表しております。

Tumblr
Twitter
Instagram

小林椋

1992年生まれ。2017年、多摩美術大学大学院美術研究科修士課程情報デザイン領域修了。現在は京都市立芸術大学大学院美術研究科修士課程彫刻専攻に在籍。キネティックな動きによってささやかな音を発する音響装置から、近年ではヴィデオカメラやディスプレイといった映像機材などと組み合わせたインスタレーションを制作している。時里充とのユニット「正直」などで活動。

Web Site
Twitter

たすく処理装置

子どもの感情とカイブツをテーマにアニメーションや漫画作品を日々制作しています。

活動歴・受賞歴
米子映画事変 第五回三分映画祭 アニメ会賞 受賞
Animex Award 2016 入選
Kinofest 2015 online film competition 入選
他、道内を中心とした上映会・展覧会等に多数出展・上映

Web Site

ねこにん

Twitter
Tumblr

迫鉄平

街で何かを発見し、思わず「あっ」とカメラを向けシャッターを切る。「あっ」は“あるがままの姿”として、いとも簡単に定着していく。このようなスナップショットの手法を、映像(=連続した写真)へと応用する。写真の決定的瞬間「あっ」は映像という時間の中で「あーーー」と引き伸ばされ、被写体は無防備な本来の姿を露呈することになる。写真というメディアの持つ特性や限界を考察しながら、「写真のようなもの」を用いて作品を制作している。

Twitter
Tumblr
Instagram

マリヒコ

1991年生まれ。京都精華大学洋画コース卒業後、GIFアニメーションにはまりネットや展覧会等で発表しています。
直近参加予定イベントは12/9に開催されるPIXEL ART PARKです。
Twitter
Tumblr

わす

1995年12月生まれ。リアルと二次元を組み合わせた作品を主に制作しております。
見た人がちょっと明るくなれるような作品を目指して活動しています!

Twitter
Web Site
なかのZERO 展示ギャラリー
東京都中野区中野2-9-7